テレビアニメ 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 第2話 「ダイとレオナ姫」感想

前回に続きダイの大冒険、感想です!

前回の記事はこちらになります

目次

第2話 ダイとレオナ姫 あらすじ

レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。
ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。
何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。
レオナは魔法が苦手なダイに、パプニカ王家に伝わるナイフをプレゼントする。
そんなとき、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲い掛かってくる。
ダイはなんとかサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵されてしまっていた。
じつは魔のサソリは、テムジンとバロンがけしかけたもの。
二人は儀式中の事故に見せかけてレオナを殺害しようとしていたのだ。
毒が回り、だんだんと弱っていくレオナ。しかし、解毒呪文(キアリー)ができないダイにはなすすべがない。
ダイが彼女を救いたいと強く願ったそのとき、彼の額に紋章が浮かび上がる。
ダイは普段では考えられないほどの魔法力を発揮し、バロンが操る殺人機械・キラーマシーンを見事に撃破。
キアリーで無事に回復したレオナは、儀式を終わらせたのち、ダイと再会の約束を交わして島を離れるのだった。
そのころ、どこか別の場所で、ある二人の男が魔王復活の気配を感じ取っていた……。

公式サイトより引用

第2話 ダイとレオナ姫 感想

原作だとまだ連載前の読み切りのストーリーでしたが今回もうまくまとめていました。

前回の1話は大筋は一緒でもストーリーをだいぶ改変していましたが今回はそういうのもほとんどなくさくさく進めていきましたね

原作との違いは以下の二点くらいかと思います

  • バロンがテムジンを裏切らなかったこと
  • レオナが儀式を行っているシーンが追加されたこと
  • バロンが負けた時、髪の毛がちりちりになっていなかった

バロンがテムジンを裏切らなかったのは尺の都合でしょう。

ぶっちゃけストーリーの大筋とは関係がないですしそこに時間をかけるならレオナの儀式を追加したかったのかな、と

それにしても前回も今回もダイは人間に騙されまくってますねw

これだけ裏切られたら人間不信に陥っても仕方ないのですが同時にロモス王や今回のレオナのような善人とも出会えてるのでバランスがとれているんですかね

余談ですがこのパプニカ王国、勇者が世界を救った後に勇者のパーティーの一人を宮廷に召し抱えているのですが権力闘争の酷さに嫌気がさし、パプニカ王国から去っています。

そんなところで暮らしたからそれを反面教師としてレオナはまっすぐな人間に育ったのでしょうか

原作ではバロンの髪の毛がちりちりになっていたのですがそういう描写はなしに

マアムの衣装も生足からタイツを履いているのに変わりましたしお色気と一部のギャグはコンプラ的に排除していそうです

前回はストーリーの描写にばかり注目していましたがバトルシーンが今回は特に良かったですね

前回でもそれなりのクオリティだな、と思っていたのですが今回のキラーマシン戦でもCGがぬるぬる動いて躍動感がありました

ダイの大冒険はストーリーも素晴らしいですがやはりバトル漫画ですから今後もこれくらいのクオリティを維持していただきたいところ

それにしてもイオラ、ベギラマでもかなり派手な演出になっていますが上位魔法のイオナズン、ベギラゴンはどうなることやら

イオナズンはたぶんあと2話くらいすれば出てきますから今から楽しみです

来週はついに家庭教師とダイの永遠の相棒が本格参戦

そして最後にちらっと映りましたが次週はついに勇者の家庭教師アバン先生とダイの最高の相棒ポップが本格登場

今でも二次元で一番優秀な先生だと思っているアバン先生ですがCV櫻井孝宏の為、何故か裏切りそう、と言われ続けていますw

まぁ、櫻井さん、裏切りキャラよく演じるので仕方ないのですが(原作未履修の私の妻も裏切りそうと言ってました)

逆にポップは思いっきりポップっぽいテイストでしたね

初期の情けないお調子者感が出ていて凄く良かったです。

ポップは鬼滅の刃の善逸好きとかはハマるキャラじゃないかと思います。

おそらくあと2,3話でダイの冒険が始まりそうです。

ここまでかなりハイペースで進んでいますが修行とその後の戦いは少しペース落としていってもらいたいものです。

次週もがっつり楽しみたいと思います!

人気ブログランキングに参加中!この記事が参考になった方はクリックお願い致します!


Fate/Grand Orderランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる