FGOで司馬懿がライダーで実装された理由を考察してみる【コラム】

味方にNP50%付与できることになったのですっかりサポート欄のライダークラスのおなじみになった司馬懿。

三国志好きのブログ主としてはライダークラスで司馬懿が実装された時になるほどたしかに司馬懿はライダーかも、と思ったものですが今回はそのあたりについて考察していきたいと思います。

あくまでも司馬懿のクラスがライダーである理由を考察しているので司馬懿がライネスで疑似サーヴァントになった理由ではありません

(というかその理由は司馬懿の幕間の物語で語られていますしね)

司馬懿の性能については別途記事を作成していますのでそちらもチェックしてみてください。

目次

司馬懿がライダークラスな理由その1 司馬懿の生前は軍師ではなく武将

三国志の勝者、司馬懿

司馬懿はフィクション小説である三国志演義では諸葛亮孔明の最大のライバルとして登場している為、軍師と思っている方も多いですし実際、物語では軍師として出てくることも多々あります。

実際、Huluが配信している中国の司馬懿が主人公の大河ドラマも「司馬懿~軍師連盟~」ですからね

軍師というのは主君の傍で軍事的アドバイスをし補佐する役職です。

周の文王の側近太公望、漢の劉邦の側近張良、陳平が代表的な人物ですね。

司馬懿は若かりし頃に主君、曹操が敵将関羽を警戒し本拠地を移そうと検討した時に関羽撃退の策を献策したことはあります。

これが司馬懿唯一の軍師的な行動といっていいでしょう

それ以後は曹操の後を継いだ曹丕、曹叡の元で司馬懿は軍師、ではなく武将として最前線で大活躍をしています。

司馬懿の武将としての活躍は主だったものだけでこれだけあります。

司馬懿の将軍としての功績一覧
  • 諸葛孔明の策を見破り、孟達という武将の裏切りを予見、司馬懿のいる場所から孟達の本拠地まで本来1か月はかかるといわれた距離を8日ほどで踏破し撃破
  • 諸葛孔明率いる蜀軍の侵攻(通称北伐)を何度も防ぐ
  • 現在の遼寧省(北朝鮮との国境)で起こった反乱を往復の移動時間も含めて1年たらずで制圧
    (異民族を巻き込んだ反乱を鎮めるのは非常に難しく数年単位かかってもおかしくない)

これらの活躍もあり、司馬懿は最終的に大将軍、という軍におけるトップの役職に就任しています

とにかく行動が速く、相手の準備が整う前に急襲できるのは魏の武将らしいといえます。

確かに有名な武将を撃破しているわけではありませんがブログ主は三国志の中でもトップクラスの戦上手だったと思っています

イスカンダル、牛若丸等、個人の武勇ではなく軍を率いて活躍した人物が多いライダークラスのサーヴァントにはうってつけの人物といえるでしょう

余談ですが孔明も軍師将軍、という役職に就任したことはありますが軍師的なお仕事はほとんどしていません

最初の主君劉備の時代は兵站の管理等の後方支援と内政全般、劉備の息子劉禅の時代は内政、治安維持、裁判長、軍の最高司令官を兼任していますね

うん、孔明の死因は過労死ですね

司馬懿がライダークラスな理由その2 諸葛孔明がキャスターだから

メタ的な話になりますがFGOではライダークラスはキャスタークラスに強い、ということも司馬懿がライダークラスになった理由でしょう。

司馬懿は諸葛孔明の召喚に連鎖する形で召喚された、と話しています。

となると司馬懿と諸葛孔明の関係を考察する必要があります。

司馬懿と諸葛孔明はフィクション小説の三国志演義では何度も戦っていますし正史(中国の正統な歴史書)でも第四次、第五次北伐で戦っています。

で、その戦いの結果はどれいずれも諸葛孔明が撤退していることからもわかるように司馬懿の勝利で終わっています。

司馬懿は局所的な敗退はありましたが孔明の最大の目的である魏への侵攻は防いでいます。

この観点からも司馬懿がライダークラスで孔明に対して強い立場なのは必然といえましょう

余談ですが司馬懿の幕間の物語で語られた孔明が司馬懿に女性の衣服を送った、というのは日本の吉川英治さんの三国志での創作です。

ただ、似たような記述は司馬懿の孫、司馬炎が起こした国家、晋の歴史書にあります

孔明率いる蜀軍の兵糧が不足気味であることを見抜いた司馬懿は持久戦に持ち込みます。

孔明は挑発の為、女性用の髪飾りを司馬懿に送り挑発した、というものです。

これが三国志演義では喪服になり、吉川英治さんの小説では女性ものの衣類、となったわけですね

なんでそうなったかまではわかりませんが

司馬懿がライダークラスな理由その3 依り代であるライネスの人間関係

こちらもメタ的な要素ですが依り代となる魔術師がライネスなのも大きいでしょう

ライネスと諸葛孔明の依り代になっているエルメロイ2世の関係性についてはロードエルメロイ二世の事件簿、を見ていただきたいのですが

エルメロイ2世が義兄になっているとはいえ明らかにライネスの方が立場は上です。

ただ、エルメロイ2世の弟子でありアサシンで実装されているグレイとの関係性は逆です

ライネスとグレイは友人と呼べる間柄ですがライネスはグレイに対しては割と甘いのです

そしてエルメロイ2世とグレイの関係は師弟関係でありエルメロイ2世はグレイの師匠

と、このように3人の関係性はライダー、アサシン、キャスタークラスの有利不利と同じような図式となっているのです

これが司馬懿がライダーになった理由の1つが依り代がライネスであること、です

まとめ

以上がFGOで司馬懿がライダークラスとして召喚されたと思われる理由でした。

三国志好きのブログ主としては今後是非曹操、張遼の実装を期待したいところです。

では今回はここまで

人気ブログランキングに参加中!この記事が参考になった方はクリックお願い致します!


Fate/Grand Orderランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる