【FGO】秋の風物詩ボックスガチャ解説【ネロ、ギル祭】

FGO ボックスガチャ

秋といえば食欲、文化等いろいろ系用されますがFGOにおいて秋といえばボックスガチャの季節です!

夏の水着イベントも終わりましたしおそらく今月中旬から下旬のどこかで開催してくると思われるボックスガチャ

歴戦のマスターがある意味最も力を入れるイベントを解説していきたいと思います。

目次

ボックスガチャとは

ボックスガチャとは

ボックスガチャは主に9月の高難易度クエストを伴うイベントとクリスマスイベントにて実装されるアイテム収集ガチャです

イベントのフリークエストで手に入れたボックスガチャチケットを使って再臨素材等を回収していきます。

再臨素材だけでなくQP、マナプリ、フレンドポイントもボックスに入っているのでここで1年分のQPを稼ごう、という猛者もたくさんいます。

筆者はだいたい50箱~100箱くらいでやめてしまいますが友人には数百箱開けている人もいます。
(どうやって時間捻出しているのか知りたい)

さらにいうと課金して石確保してまでボックスガチャを開ける人なんかもいます

それくらいやばいボックスガチャ。

ボックスガチャで交換できる素材は

ちなみに去年の秋のボックスでの素材回収はだいたいこれくらい。

FGO攻略まとめwiki様より拝借

だいたい50箱ほど開けると星5サーヴァントをレベル100、スキルマックスにできるQPが手に入ります。

意外と不足しがちなマナプリズムも112箱開ければ星5概念礼装を5枚集めて限界突破できます。

これだけでもやばさが伝わるかと思います

ボックスガチャイベントの進め方

ボックスガチャイベントの攻略の流れ

通常のイベントのようにミッションはなく、ストーリークエスト、フリークエストは更新日が設定されています。

秋のイベントは高難易度クエストとセットになっておりストーリーはたいしてないことが多いです。

まずは3種のイベント専用交換素材を200個集めてイベント礼装を集めます

そしたらひたすらボックスガチャの福引券をゲットできるクエストを周回します。

これだけです。

イベントショップにどうしても交換したい金色の再臨素材があればそれだけは集めてもいいです

しかし基本的にはある程度(100個以上)持っていれば無視してしまっていいでしょう。

金素材をいきなり100個要求するサーヴァントはほぼいません。

それよりまずQP、クラス石優先です。

多くのマスターは結局この2つが枯渇しやすいのでとりあえずここでやれるまで集めましょう。

QPなんて使いきれない、なんていう人はまだまだFGO初心者です。

徐々に再臨素材が集まってスキル育成を始めると絶対に足りなくなります。

モナリザ礼装実装当初は多くのマスターがQPを増やす礼装に需要などあるのか、と首を傾げていました。

しかし今やベテランマスターはとにかくQPが足りな過ぎて困っている状態です。

それだけスキル育成するにはQPが必要なのです。

集めましょう、ひたすら

ボックスリセットはしていいの?

10箱目までは当たり素材をひくとボックスをリセットして次の箱に回せます。

多くの攻略サイトではリセットしない方がいい、と言いますが筆者は割とリセットしています。

もちろん最初の方に当たりが出たらリセットしませんが残りが以下の状況ならリセットします

筆者がリセットする状況

残りが以下のような状況

  • 銀の種火
  • マナプリ
  • フレポ
  • 3万以下のQP

ここまで来るとリセットしてしまった方がいい素材が手に入りやすくモチベーションも保てるのでさっさとリセットします。

どうせ10箱超えたらリセットできないので100箱のうちのこの分の残りなんて誤差の範囲といえるでしょう

ボックスガチャの交換するタイミング

ボックスガチャはイベント終了後も交換期間が残っています。

なので筆者はとりあえず10箱まで交換したら後は基本、放置します。

特に5箱目まではイベント礼装が付いてくるのでそこまでは急いで交換してしまいます。

ボックスガチャイベントでのパーティー編成

ボックスガチャでの編成は基本周回しやすいパーティー編成でいきます

なおかつ、イベントドロップ礼装を多く装備させたいのでできたら低レアを置いたうえでの編成がベターです。

では画像付きで解説していきます。

なお今回のイベントはまだ発表もされていないので便宜的に特攻礼装は前回のイベント礼装、ボックスガチャ引換券ドロップ数アップ礼装はマナプリ交換の星5礼装を使っています

イベント礼装ガン積パーティー

まずは理想的なイベント礼装ガン積パーティーです。

アタッカーには特攻礼装、他はドロップ数アップ礼装

を極力積んでいます。

ただ見ていただくとわかる通り、キャストリア、孔明等☆5サーヴァントを多く置いているようにかなり編成の難しいパーティーです。

できる人は割と限られてしまいますね

ただこれで3ターン周回できるとめっちゃ楽です。

周回しやすさ重視パーティー

逆にこちらはフレンドに孔明を置いているもののアーラシュ、スパルタクスも配置して1,2waveでは2人の宝具で敵を薙ぎ払う戦法

特攻礼装はさほど積めませんが周回の回転率を上げることが可能です。

さほど手もちはそろっていないけどとりあえず周回の数をこなして交換チケットを獲得していくスタイルにおすすめです。

またニトクリス、アストルフォ等のNPを50%以上チャージできるサーヴァントと孔明、スカサハ=スカディ、アルトリア・キャスターを組み合わせるとすぐに宝具を発動できるのでおすすめです。

ボックスガチャの頑張り次第でFGOの育成難易度は変わる

FGOのボックスガチャはとにかく育成に時間がかかるこのゲームの育成ハードルをとことん下げてくれる神イベントです。

ギルド等がないため、自分のペースで進められるFGOですがボックスガチャだけは頑張りましょう。

逆にここ以外にFGOで頑張らなくちゃいけないところなんてないのですから年に、2,3回しかない神イベントだけは是非頑張ってください!

筆者も今年は久しぶりに100箱以上開けていきたいと思います!

人気ブログランキングに参加中!この記事が参考になった方はクリックお願い致します!


Fate/Grand Orderランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる