【FGO】アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)星5セイバー性能評価【超絶強化】

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)

強化クエスト第12弾により大幅な強化を再び手にした型月の顔、アルトリア・ペンドラゴン。

その性能を改めて検証してみましょう

性能面の評価であって特定のサーヴァントを貶したりする意図はありません。
予めご了承ください

目次

アルトリア・ペンドラゴン ☆5 セイバー 性能評価

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)ステータス

アルトリア・ペンドラゴン 基本性能

クラスセイバー
HP/ATK15,150/ 11,221
コマンドカードBuster 2枚Arts 2枚Quick 1枚
属性地・秩序・善
特性人型、女性、騎乗、竜、アルトリア顔、アーサー、セイバー、王
クラススキル対魔力A、騎乗B
アルトリア・ペンドラゴン 基本性能

HPは☆5セイバー、12騎中2位、ATKは12騎中11位となっています。

クラススキル、対魔力Aを所持しているので多少弱体耐性があります。

騎乗スキルBは特筆するほどの性能はありません。

アルトリア・ペンドラゴン 保有スキル

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)保有スキル

スキル3つのうち2つに強化という名のテコ入れが入っています。

では1つずつ解説していきます。

カリスマB

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

汎用性の高い攻撃力アップスキル。

LV1で9%、LV10で18%攻撃力が

アップします。

チャージタイムが7~5ターンと短いので積極的に使っていきたいところです。

魔力放出 A(強化前)

自身のBusterカード性能アップ(1ターン)

宝具BBEX等、Busterチェインを狙う時に有効なスキル

LV1で30%、LV10で50%アップと破格の攻撃力を誇ります。

勝負所で使うのが基本ですがチャージタイムがこちらも短いので積極的に使いたい

竜の炉心 B(強化後)

  • 自身のBusterカード性能アップ(1ターン)
  • 自身の宝具威力をアップ(1ターン)
  • 自身のコマンドカードを全てBusterに変える。(1ターン)

強化クエスト第12弾において強化されたスキル。

自身の全てのカードがBusterに変わるので宝具が使用できてアルトリアのカードが2枚あれば宝具BBEXの攻撃が狙えます。

宝具威力も上がっているので勝負を決めたい時のアルトリアの切り札的なスキルになりました。

後述するスキル「輝ける路」でスターを輩出しクリティカルも狙うとより強力になります。

直観 A(強化前)

スター獲得

スターを5個から15個獲得するスキル。

クリティカルを狙いたい時に有効ですがそこまで有効なスキル、というわけではありません

同じスター数でターゲット集中を任意に押し付けられるエミヤ(アサシン)のようなサーヴァントもいるからです。

なので強化前は急いで育てる必要性が薄いスキルでした。

輝ける路 EX(強化後)

スター獲得&自身のNP増加

強化により自身のNPを増やすことができるようになりました。

スキルレベル1で20%、スキルレベル10で30%付与されます。

これによりスキルレベル6まで育成することで限界突破の虚構魔術礼装で初手で宝具を発動できるようになりました。

NP獲得スキルなのでできるだけ優先して育てていきたいですね。

特にアルトリアは宝具で自身のNPをリチャージできるので2発目を狙いやすいサーヴァントですから余計に優先度が高いです

保有スキル総評

強化済前提で語ると特攻系がないかわりにどの相手にも通じるバフを味方にも自信にも付与できるので安定的な火力が出しやすいです。

育成順番は輝ける路・竜の炉心、カリスマの順番がおすすめ。

輝ける路を最低でもLV6まで上げましょう。

その後は竜の炉心で自身の攻撃力を上げるのがおすすめです。

しかし高難易度やストーリーではなくまず周回を、という場合はカリスマを2番目に育てましょう・

カリスマを育てることで味方の攻撃力が上がり周回の効率が上がります。

スキルレベル上げの素材は初期実装サーヴァントなのでハードルが低いです

1つのスキルをレベルマックスにするのに英雄の証を44個、竜の牙を36個使いますが他の星5サーヴァントと比べると難易度低めです。

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー) 宝具性能

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)宝具
アルトリア・ペンドラゴン(セイバー) 宝具性能

・敵全体に強力な攻撃
・自身のNPをリチャージ(オーバーチャージで効果アップ)

幕間の物語で強化された後、という前提条件はつきますがセイバークラストップレベルのダメージが出る宝具です。

全てのスキルバフを付与した場合の威力は全サーヴァントNo.1というすさまじい威力を発揮します。

NPリチャージは100%で20%、500%で50%のリチャージが可能です。

これと輝ける路を組み合わせることで宝具連発も充分射程圏内なのが売りです。

正直そんなに書くことないくらいにシンプルな宝具なんですがシンプルゆえに恐ろしく強い宝具です。

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー) 概念礼装おすすめ

アルトリアに持たせる概念礼装ですが初期NP獲得、Buster性能アップ、となります。

司馬懿(ライネス) 宝具性能
  • カレイドスコープ
    (凸状態だとなお良し。バトル開始から宝具を使ってリチャージもすることで2発目を狙う)
  • ゴールデン相撲~岩場所編)
    (初期NP50%チャージ&攻撃力15%アップ。ATK最大2,000というのも良)
  • エアリアル・ドライブ
    (初期NP50%チャージ、Buster10%アップ、宝具威力10%アップとアルトリアとの相性抜群)
  • 虚構魔術
    (初期NP75%チャージ。カレスコがないけどすぐに宝具を使いたい場合におすすめ)

※赤字は筆者が特におすすめする礼装

パーティー編成おすすめ

アルトリア+サポート系サーヴァント×2の編成がメインになります。

カリスマを持っていてスターも出せるので多少のサポートも可能です

おすすめサポートサーヴァント
  • マーリン(アルトリアの最強サポーター。Buster性能を伸ばしてくれるだけでなくクリティカル威力アップもあるので欠点もカバーできる)
  • ネロ・クラウディウス(セイバークラスで揃えるならおすすめ。攻守両面でサポートしつつ自身も攻撃できる)
  • シェイクスピア(マーリンがいない場合のBuster系低レアサポートサーヴァント)
おすすめのアタッカー
  • ランスロット(クリティカル系アタッカーなので輝ける路で出したスターを有効活用できる)
  • 沖田総司(クリティカル系アタッカーで1ターン効果のスター集中&クリティカル威力アップ持ち)
  • ガウェイン(お互いBuster系宝具かつ、カリスマの重ね掛けが可能

基本的にスター集中持ちのクリティカルアタッカーと相性が良いです。

アルトリア・ペンドラゴン(セイバー) 総評

強化済前提だがセイバークラスでは最強クラスの全体宝具アタッカー。

クリティカル系のスキルはないが相手を選ばないバフを持っている為、とても使いやすいアタッカーです。

NPチャージスキルと宝具のリチャージがあるので周回も十分に可能。

高難易度やストーリーでも基本的に活躍可能です。

攻撃に優れている反面、回復や回避系のスキルはもっていないので長期戦では他のサーヴァントでサポートが必要

マーリンや円卓の騎士とは相性が良いので一緒に起用してあげるとテンションが高まります

実装当初はいまいちな印象があったかと思いますがさすが型月の顔、というべき性能になったので保管庫で眠らせている方は今すぐに育成を開始しましょう。

他の星5セイバークラス全体宝具サーヴァントと比較して

アルトリア以外にアルテラ、モードレッド、アーサー、両儀式と5騎の星5全体宝具サーヴァントがいます。

それらを比較するここんな感じになります

他の星5セイバークラス全体宝具サーヴァントと比較

アルテラ 自己完結型のクリティカルアタッカー。敵の強化解除、防御力ダウンなどもできる。
モードレッド アーサー特攻持ちかつBuster限定のスター集中持ちサーヴァント。アルトリアとアルテラの中間のバランスで使いやすいサーヴァント。
アーサー 巨獣特攻持ちサーヴァント。NPチャージもできて最大30個のスターを輩出可能
両儀式 この中で唯一のArts宝具。即死効果持ちの宝具で同中の雑魚エネミー狩りに最適

ぶっちゃけ両儀式以外とアルテラ以外はNPチャージ持ち全体宝具なので大きな違いはありません。

宝具レベル、好みで育成するサーヴァントは決めていいでしょう。

人気ブログランキングに参加中!この記事が参考になった方はクリックお願い致します!


Fate/Grand Orderランキング
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる