アニメFGOの賢王ギルガメッシュに惚れた人が次に手を出すべき作品

ギルガメッシュ

アイキャッチ画像 Fate/stay night [Unlimited blade works]公式サイトより引用
©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC ©TYPE-MOON

アニメFate Grand order で改めてギルガメッシュに惚れた人は多いのではないでしょうか?

もっと深くFateにおけるギルガメッシュについて知りたいという人が次に手を出すべきFate作品についてまとめてみました。

この記事はFGO,staynightのアニメくらいしか見たことがないFate初心者を対象にした記事になります。

ネタバレを極力排除している為、どっぷりFate沼にはまっている人からすると
物足りない内容かと思いますがご了承ください

目次

ギルガメッシュが出演する主な作品

多くの作品が出ているFateですがギルガメッシュは出演回数が特に多いキャラクターの一人です。

彼より多くの作品に出演しているキャラクターというと遠坂凛と間桐桜の姉妹くらいでしょう

聖杯戦争参加回数でも最多となります。

召喚するのが困難なキャラのはずなのですが何故かよく呼ばれてしまいます。

そんなギルガメッシュが出演する主な作品はこちらになります。

コラボ作品や派生作品、PS2等古いハードで販売していた作品は除外しています。

  • Fate stay night
  • Fate hollow ataraxia
  • Fate zero
  • Fate Extra CCC
  • Fate/EXTELLA、Fate/EXTELLA LINK
  • Fate/strange Fake
  • Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
  • Fate/Grand Order
  • Fate/Prototype

Fate stay night

存在しえない第8のサーヴァントとして登場します。

作品が3つのルートに分かれていますがうち2つのルートではラスボスとして出演しています

最後のルートのみラスボスではありません。その他のルートでラスボスだったとは思えない活躍?をします。

気になる方は是非ゲームもしくは映画HFを見てください。

Fate/hollow ataraxia

若返りの薬を飲んでいる為、作中のほとんどの登場場面を子供姿で過ごしています。(通称子ギル)

たまに大人になったかと思えば残念なシーンが多くコメディ要員として扱われています。

しかし最終決戦シーンでは本人曰く「このような気紛れは一生に一度あるかないか」という
ギルガメッシュが本気を見せる、というレアなシーンもあります。

個人的にはこの最終決戦シーンのギルガメッシュのイラストがとてもかっこよくて好みです。

Fate zero

遠坂時臣のサーヴァント、アーチャーとして登場します。

マスターである時臣が臣下として接しているのでその懇願を聞き届け聖杯戦争に参加しています。

しかしギルガメッシュは単独行動が多く時臣の頭を悩ませています。

ギルガメッシュも面白みに欠ける時臣よりその弟子であり自分の正体が分からないことに悩む言峰綺礼に興味を持ち、愉悦の在り方について語ります(愉悦部)

ライダーとの決戦シーンは作品屈指の名シーンであり、他の作品を含めてもギルガメッシュの名シーンとしてこのシーンを選ぶ人も多いシーンです。

Fate Extra CCC

Fate extra ccc ギルガメッシュ
Fate extra CCC シナリオ集より

Fate Extraの続編として発売されたこの作品、プレイヤーのサーヴァント候補の1人として登場します。

これまでの作品ではアーチャーのサーヴァントとして登場していますがこの作品では
単なるギルガメッシュとして登場します。

味方になるとこんな頼もしいのかぁ、というくらいバトル自体はサクサク攻略していきますが
マイルームでの会話で選択肢を間違えるとあっさりゲームオーバーになってしまうという
暴虐ぶりを見せつけてくれます。

ゲームを攻略していくと生前の彼についても知れますし唯一の友、エルキドゥとの話なども聞けます。

ストーリーを進めていくと徐々にでれてきてくれます。

そしてその時のギルガメッシュは他の作品のギルガメッシュより幾分か
FGOの賢王ギルガメッシュに近い印象を受けます

Fate/EXTELLA、Fate/EXTELLA LINK

Extraシリーズの続編、Fate無双ことEXTELLAシリーズにももちろん登場します

EXTELLAは3つの陣営に分かれて戦うのですがギルガメッシュはアルテラ陣営に属しています。

いつだって自分がNo.1のギルガメッシュですが今作ではとある事情により
アルテラ陣営の副官として参陣しています。

メインストーリーとは別に各サーヴァントのサブストーリーもありますが相変わらずの
慢心王ぶりと黒幕の正体を見破る賢王ぶりを発揮
してくれます。

でも全てわかっていながらとあるキャラに対して何も言わないあたりはZeroの愉悦を感じさせます。

EXTELLA LINKは続編というより番外編みたいな扱いの作品です。

ギルガメッシュも出演していますが何を語ってもネタバレになるので触れないでおきます。

Fate/strange Fake

成田良悟先生がエイプリルフール企画で書いたことから始まった作品です。

ギルガメッシュのマスターはティーネ・チェルクという少女です。

基本的に子供には優しいうえに唯一無二の友もランサーとして召喚されているため
珍しく最初からやる気満々です。

万物の道理のわからぬうちは、ただ王たる我の威光に目を輝かせておればいい、という彼の発言は
彼の子供に対する考え方がよくわかるセリフですね(hallowでも子供と一緒に仲良く釣りをしているのですが他の釣り人とは比べようもなく釣りまくって子供の歓声を一心に浴びています)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

存在しえない8枚目のカードとして登場します。

プリズマ☆イリヤではサーヴァントはカードとなっています。

主人公イリヤなど一部のキャラクターはカードの力を自身に纏えます。

出番としてはほとんどありませんがカードになっても相変わらずの傲慢ぶりを発揮します。

なお、子ギルの出番は多々ありますので子ギル好きには特におすすめしたい作品です。

Fate/Grand Order

Fate/Grand Orderには2人のギルガメッシュが存在しています。

肉体的に全盛期でありこれまで登場したギルガメッシュと同じアーチャーとしてのギルガメッシュ。


バビロニア神話でいう不老不死の旅を終えてウルクに戻った後のキャスターとして召喚された、賢王ギルガメッシュ。

アーチャーのギルガメッシュはほとんどメインストーリーには登場せず、キャスターとしてのギルガメッシュがストーリーではメインで登場しています。

2019年冬から2020年春に放映されたアニメの舞台でもある第1部7章の絶対魔獣戦線バビロニアでは魔獣と女神の侵攻に対抗する最古の王としてほぼ主役として登場します。

キャスターのギルガメッシュは生千里眼の能力で古代都市ウルクが滅びの道を辿ることを悟りその豊富な知識や宝の数々を王政つぎ込んだ「if」の姿です。

過去の作品での傲慢ぶりはなりをひそめほぼ不休で働く姿に過労死王とすらファンから言われるほどです。

主人公たちが面白いことをしていると仕事を抜け出したりするあたりは相変わらずですね

個人的にアーチャーのギルガメッシュとキャスターのギルガメッシュの性格の違いは年齢によるものも大きいと思っています。

アーチャーのギルガメッシュは肉体も全盛期で性格も怖いもの知らずで時に猪突猛進なところもあります。


そのあたりが慢心王とファンから言われるうっかりの原因ではないかと思われます。

逆にキャスターのギルガメッシュは見た目は相変わらず若いですが旅を終えた後ですのでおそらく年齢的にはかなり高齢になっていることが考えられます。

筋肉がかなりなくなってほっそりしているのも個人的には加齢による筋肉の衰えを表現しているのではないかな、と思っています。

年齢を重ねて視野が広くなり自分だけではなく他人を動かすことも知った姿が賢王ギルガメッシュなのではないかと

ちなみにFGOの舞台もあり、そこでは主役として登場するので興味ある方はぜひチェックしてみてください。

Fate/Prototype

この作品のギルガメッシュは他の作品のギルガメッシュとはキャラクター設定が違います。

Prototypeという作品はstay nightの原型ともいうべき作品でギルガメッシュもこれまで紹介した
ギルガメッシュの元となったキャラクターになります。

性格は傲慢気質なところは変わりませんが冷酷なところはなく正々堂々と王として戦うキャラクターです。

また女性に対しても紳士的でギャグ作品でほかのキャラが温泉で女子風呂を
覗こうとしているのをたしなめるような性格でもあります。

FGOでの実装が待たれるサーヴァントの一人ですね

優先的に見ておきたいのはstay night,zero,extra CCC

ギルガメッシュの主な登場作品を紹介しましたが優先的に履修するべきなのは

  • stay night
  • zero
  • extra CCC

の3作品になります。

stay night を優先的に見ておきたい理由

まず、初登場作品だからです

ラスボスとして参戦しており、その圧倒的な実力、慢心ゆえに起きる弱点、その全てをかっこいいと
思わせるカリスマ性にまずは触れてもらいたいのです。

どのルートでもしっかり役割が有りますし唯一ラスボスにならなかったルートですら彼には
重要な役割が与えられていますので是非とも見ておいてもらいたいです。

TVアニメのDeen版、ufotable制作の[unlimited blade works]、今月末に最終章を迎える[heaven’s feel]の3つを見れば彼の活躍は全て把握できます。

Fate stay nightのアニメ作品を全て見れるのはU-NEXTです。

無料体験が31日あるのでその間にzeroやその他のFate作品も見れますし漫画版にポイントを使ってもいいですね。

見逃し配信バナー

細かな心理描写などが描かれている是非ゲームの原作を購入するとなお良しです。

個人的な見解ですがFGOからギルガメッシュを見始めると理想の王様、といった印象を受けます。

しかし彼の根本的な性格は人類最古のジャイアニズム

そのあたりを一番理解できるのがstay nightではないかと思います

zero を優先的に見ておきたい理由

stay nightでは悪役一辺倒だったギルガメッシュですがこちらの作品では悪役というより敵役として出演しています。

傲慢なところは変わりませんが臣下の礼をとる者には相応の褒美を与え、覇道を志し自身に挑む相手には
絶対的な強者として堂々討ち倒し、自身を利用しようとする者には罰を与える、王としての彼が良く描写されています。

かっこいいところを見せた次の話ではめちゃくちゃ悪役ムーブをしてたりもするのですが
それもまたギルガメッシュらしいと思います。

extra CCC を優先的にプレイしておきたい理由

この作品のみアニメ化していないゲームのみの作品になります。

プレイヤーが主人公の相棒となるサーヴァントとして選べます。

味方になったギルガメッシュってこんなに頼もしいんだ、ということを実感できます。

そして自分のサーヴァントになったので当然コミュニケーションを多くとる必要があります。

その結果として彼のことを深く知ることになるのです。

彼の埋まれた理由、友を失った時のこと、不老不死を求めた時の話、など
生前の彼のことを深く知ることができます。

また、彼の好みの女性のことや恐ろしいまでにデリカシーがないことなどもわかりますし
とにかくFateにおけるギルガメッシュを理解したければこの作品だけをやればいい、と
言っても過言ではありません。

また、ギルガメッシュと女主人公でプレイすると乙女ゲーのようだ、という話もありますので
そういった楽しみもあるのではないかと思います。

正直この作品、ゲームとしてのシステムなどはそこまで良くないのですが
とにかくギルガメッシュだけではなく全体のストーリーやキャラクターの掘り下げが
しっかりなされておりFateファンなら絶対にプレイするべき作品です

FGOでも人気のあるキャラクターが多く出演しているのも特徴ですので是非プレイしてください!

まとめ FGOだけではギルガメッシュの魅力は語れない

ギルガメッシュの出演作品についてまとめさせていただきましたがいかがだったでしょうか?

完結していないFake、FGOもありますしEXTELLAシリーズも続編が期待できますので

ギルガメッシュの活躍は今後も期待できるかと思います。

圧倒的な強さを誇りながらも慢心から敗れることもあったり

まるで聖人のような振る舞いをしながら無慈悲に気まぐれに命を奪うこともある

ギルガメッシュの魅力はFGOだけでは語れませんので是非とも他の作品も手に取ってみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる