【2020年最新版】Netflixおすすめアニメ【独占配信のみ紹介】

NETFLIXアニメ紹介限定配信縛り

Netflixって最近話題だけどアニメはどんな作品を扱っているの?

今回はそんな疑問にお答えしていきます。

世界最大の動画配信サービス、Netflixのアニメの配信状況について解説していきます。

今回の内容は以下の通りです。

  • Netflixのアニメ配信状況を解説
  • Netflix独占配信アニメの紹介
  • 独占配信番組を見たいならNetflix、バランスよく見たいならU-NEXT
目次

Netflixのアニメ配信状況は              


Netflixのアニメ配信についての主な特徴は以下の通りです。

  • 配信作品数は非公表
  • オリジナル作品を多数配信している
  • 独占配信作品多数ある

Netflixのアニメ作品配信数はおよそ1,000作品ほど

多くのVODサイトでは配信作品数を公表していますがNetflixは配信作品数を公表していません。

理由について調べてみましたが不明です。

配信作品数は公表していませんがアニメに関してはおよそ1,000作品ほどと予想できます。

GEM Partnersの2019年12月度の集計によるとアニメ見放題配信数No.1はU-NEXTでした。

U-NEXTのアニメ配信数を100とした場合、Netflixは30、と調査では出ています。

ほぼ同率のDアニメの配信作品数は3300ですからその30%となると1000本程度でしょう。

配信作品数はそこまで多くありませんが主要なアニメはだいたい配信されています。

アニメイトで行われていた2020年春アニメランキングのトップ10作品の配信状況を確認してみました。

※新型コロナウィルスの影響で延期している作品も含まれています。

作品名配信状況
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完×(Amazon 独占配信)
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…〇(先行配信)
かくしごと×
フルーツバスケット 2nd season
食戟のソーマ 豪ノ皿
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
富豪刑事 Balance:UNLIMITED
八男って、それはないでしょう!
ANIMATE TIMES 2020春アニメおすすめランキングより引用

また昨年話題となった鬼滅の刃等の超人気作品も配信しています。

Netflixの配信状況はメジャー作品のみならほぼほぼ他社と変わらないとみていいでしょう。

Netflixはオリジナル作品、独占作品を多数配信している。

Netflixの強みはオリジナル作品を多数配信しているところです。

昨年話題になったドラマ、全裸監督もNetflixのオリジナル作品です。

多くのオリジナル作品を配信し続けるのはアニメも例外ではありません。

今年になってからも人気シリーズ、攻殻機動隊の最新作品を配信しています。

また夏にはバキの新シリーズも配信を予定しているなどこれからも続々と配信されていきます。

プロダクションIG,ボンズと専属契約も結ばれており今後もクオリティーの高いアニメが期待されています。

またNetflixのもう一つの特徴が独占配信アニメが多いことです。

このブログの最推しし作品であるFateシリーズからも2作品がNetflix限定配信となっています。

その他にもヴァイオレット・エヴァーガーデン、ドロヘドロなど人気作品がNetflixx限定になっています。

まんべんなくアニメを見る人ではなく見たいアニメがあるから加入するのがNetflix、ということでしょう。

筆者もNetflixに入ったのはデビルマンが見たかったからですし

地上波のアニメではできない表現が可能

Netflixのオリジナル作品は地上波の放送を基本的に予定していないので地上波では放送できない表現が可能です。

例えば「devilman,cry baby」では原作のとあるシーンを完全に再現しています。

このシーンは地上波では放送できないほどのどぎつい表現をしています。

しかしオンライン配信限定のNetflixではそういう作品でも問題なく放送できます。

地上波のような規制はないので視聴するか否かはユーザーの意思によるものですからね

Netflix独占配信のおすすめアニメ紹介              

ではここからはNetflixでしか見れないアニメの中でも特におすすめの作品を紹介していきます。

他サイトでは他のサービスでも観れる商品も含めて紹介していますがV独占配信作品の多さがNetflixの売りですからね

なお、紹介作品は筆者が視聴済の作品のみとなっていますので予めご了承ください。

知らない作品を紹介なんてできませんからね

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレットエヴァーガーデン PV

『愛してる』を知りたいのです

正直に言います。

この作品を紹介したくてこの記事を書きました。

泣けるアニメを見たいならこの作品しかありません。

余りにも美しい作画と余りにも美しい物語が見事にマッチしています。

記事冒頭の「『愛してる』を知りたいのです」は主人公、ヴァイオレットの台詞です。

『愛してる』の意味を知るために多くの人と出会うヴァイオレット。

そこには多くの『愛してる』があります。

男女の恋の『愛してる』、家族への『愛してる』、祖国への『愛してる』

その人々の愛に触れて少しずつ無機質な少女、ヴァイオレットは人の温かさを知ることになります。

余りに美しい愛の物語、それがヴァイオレット・エヴァーガーデンの魅力です。

近日中に映画も公開されますので是非それまでにチェックしてみてください。

以下はヴァイオレット・エヴァーガーデンの口コミです。

https://twitter.com/b6THYGnqXE8bJ2k/status/1258362619464806402

Devilman,cry baby

俺の名はデビルマンだ!

永井豪先生の作家50周年記念に制作されたのがこのDEVILMAN,cry baby

かつてのテレビアニメ、デビルマンと原作は内容が全く違うのですが今回は原作のリメイクとなります。

大枠のストーリーは原作を踏襲していますが舞台が現代の日本になっています。

また、TVアニメ、デビルマンは主人公の居候先の家族の子供がTVで見ているのでかつて放送されたアニメのようです

DEVILMAN,cry babyは先ほど紹介したヴァイオレット・エヴァーガーデンとは真逆の内容です。

ヴァイオレンスな殺戮とエログロ、人の醜い部分をこれでもか、と凝縮したストーリー、そんな作品です。

見ててしんどい、というか心がどんよりとしますがそれでも内容が面白くてノンストップで見てしまいました。

あまりにも報われない終末思想を思わせるストーリー、そしてタイトルのcry baby、泣いているのは誰なのか

以下、DEVILMAN,cry babyの口コミです。

Fate/Apocrypha

これは人間が願いを叶える物語だ

もともとオンラインゲーム用に作られた設定を小説化したのがこのFate/Apocryphaです。

お互いの聖杯をかけて7人VS7人の魔術師とサーヴァントのチーム戦という初の試みがなされています。

主人公はホムンクルスの少年、ジークですがどちらかというと群像劇の要素が強い作品になります。

主人公のグループの描写が多く敵対陣営の描写が少ないのは尺の都合上仕方ないですがそれでもなんとか全キャラにスポットを当てようとしている印象を受けました。

バトルシーンは核戦争かな?というくらい後半はド派手です。

シロウコトミネはFGOから入った人からすると爆笑ものかもしれませんが原作リアタイ勢は考察に明け暮れてたんですよw

アニメ見て、原作ももう一度読んでくれるといろいろ内容が保管できます。

特に赤のアサシン勢の尊さは原作読んで味わってほしい

以下、アポクリファ感想口コミです。

Fate/EXTRA Last Encore

余は余が美しいと信じたいもののために、この命を燃やすのだ。

PSPで発売されたゲーム、Fate/EXTRAのアニメ化作品。

第1話を見るまでは私もそう思っていました。

原作有りの作品のアニメ化の感想によくある書き込み「原作知識ないとわけがわからないよ」

私は原作クリア済ですが1話を見てこう思いました。

「原作を知っててもわけがわからないよ…」

1話の冒頭で原作ゲームのラスボスが出てくるような展開、理解できるはずありません。

そんな全く別物のストーリーになりましたがEXTRAシリーズの根本である

主人公が「命の意味」「生きる意味」を見出し戦い、そして〇〇(超絶ネタバレなので伏字)は変わりません。

また相変わらず主人公のサーヴァントがくっそ可愛いので全ネロちゃま好きは必ずチェックしなくてはなりません。

ストーリーは違うけど登場人物は原作と一緒なのでFGOファンの人も楽しめるかな、と思います。

以下ラストアンコールの口コミ

ULTRAMAN

俺たちがウルトラマンだ!

完全3DCG,ウルトラマンに変身するのではなく、パワードスーツ使用、でめっちゃスタイリッシュになったウルトラマン。

今作の世界観は初代ウルトラマンが宇宙に帰った後、怪獣は登場しなくなったという設定になっています。

主人公は初代ウルトラマンと同化して戦った早田進の息子で高校生の早田進次郎です。

ウルトラマンに変身するのではなくヒーロースーツに身を包み、宇宙星人と戦う物語です。

父親の早田進は使命感があり戦っていますが主人公新次郎はウルトラマンへの憧れで戦っている印象があります。

そんな主人公が徐々に使命感に目覚めヒーローとして成長していくまぁ、よくあるストーリーです

今作の売りは3DCGとモーションキャプチャーを用いた、迫力がありながらもリアルな戦闘に近いバトルシーンです。

アメコミ好きは特に好きなんじゃないかなぁ、という印象を受けます。

続編がありそうな終わり方なので今後に期待、という作品です。

以下ULTRAMANの口コミ

Netflixはお試し期間がないから見たいアニメを決めて入会しよう。

Netflixは2019年12月3日から無料期間を廃止しました。

なので入会したら即、料金が発生します。

入会したのに観たい作品がなかった、ということもあり得ます。

なので限定配信作品を中心にチェックしてどうしても見たい作品があれば入会しましょう。

満遍なく視聴するならアニメ配信数が日本一で無料期間もあるU-NEXTの方が便利ですからね。

本日はここまで。

とりあえず全アニメファン、ヴァイオレット・エヴァーガーデンを観よう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる