イギリス旅行で準備する持ち物。実体験談有

熊のぬいぐるみ

イギリス旅行は予算的にも時間的にも人生の一大イベントの一つになるかと思います。

そんなイギリス旅行に行くにあたって準備すべき持ち物リストを作ってみました!

イギリス旅行に行かれる方の参考になると幸いです。

目次

必需品

世界地図と海外旅行

パスポート

これに関しては持っていないと国外に行けませんので言うまでもありませんw

さらに言うとパスポートのコピーも事前に準備しておきましょう。

万が一パスポートを紛失、盗難した時に役に立ちます。

eチケット(航空券)

飛行機の搭乗の際に必要になります。

紛失してもpdfデータがあれば印刷できますが空港で印刷しようとすると
意外と時間がかかりますしロンドンで印刷しようと思ってもプリンターがあるところが
ほぼないので事前に帰りの分まで準備しておきましょう。

クレジットカード

イギリスでは現金決済より圧倒的にクレジットカード決済の方が便利です!

どれだけ便利なのかは以前ブログにも書きましたが本当にクレジットカードがあれば
基本的に生活できてしまうくらい現金よりクレジットカードです。

参考記事 イギリス旅行で現金はいくら用意するべきか?

おすすめは楽天カードとエポスカードの2枚用意することです!

さらに言うと航空券とホテルの支払いは必ず楽天カードにしてください。

エポスカードは自動付帯なので持っているだけで海外旅行保険が適用されますが
楽天カードは支払いを伴わないと海外旅行保険が付帯されません!

両方無料で作れますので持っておいて損はないです!



パスポート用の顔写真、住民票のコピー

転ばぬ先の杖、とでも言いますかパスポートを絶対に失わない保証などないのです。

パスポートを盗まれた時には帰国のための渡航書を作成する必要があります。

その時に必要になるのがこの2つです。

特に住民票はイギリスでは手に入りませんので忘れずに用意しましょう。

参考記事 海外旅行中にパスポートを盗難、紛失した場合の対処法【実体験有】

スキミング防止機能付き貴重品入れ

パスポートを盗難された私が言うのも何なのですが必要です。

特にクレジットカードを使う場合、情報が盗まれないようにスキミング防止機能が付いた
商品を使用してください。

首下げ式と腹巻式とありますがどちらでもOKです。

スマートフォン

現代社会の必需品、スマートフォンはイギリスでも必須アイテムです!

翻訳アプリなど必須アプリは必ず事前にインストールしておきましょう。

参考記事 イギリス,ロンドン旅行で最低限インストールしておきたい厳選おすすめアプリ3選

モバイルWifi、プリペイドsim

イギリスではフリーワイファイも多く飛んでいますがやはり常にインターネットには
つながる環境にしておきたいです。

大手キャリアの海外ネット通信サービスはどれも割高なので別に
インターネットを繋げられる環境を用意しておきましょう!

おすすめはFast-Fiです!

翻訳機能もついていてモバイルバッテリーの役割も果たしてくれるのでおすすめです!



変換器

イギリスは日本と電圧が異なりますので必ず変換機を持って行きましょう。

これもおすすめは2つ持って行くことです。

理由はもちろん壊れた時のためです。

そんなことないだろう、と思われるかもしれませんが
実際筆者は1つ突然壊れてしまい予備があって助かりました。


モバイルバッテリー

日本にいる時はそんなに使わない人でも海外では調べ物をしたり
記念に写真を撮影したりしてスマホを使う機会が増えてきます。

いざという時に備えてモバイルバッテリーは必ず用意しておきましょう。

飛行機への持ち込みの制限を考えて持って行くのは10000mha以下のものにしましょう

おすすめの商品はこの商品です。アンカー性はコスパが最高です。

日本茶のティーパック

イギリスは本当に最高の国ですし紅茶も美味しいのですが
日本の味がすぐに恋しくなります!

それを紛らわせるにはやはりお茶を飲むしかありません!

1週間くらい飲まなくても余裕、なんて思っても2,3日で恋しくなります!


フリーズドライの食品

これも日本茶と一緒です。

私は旅行の途中まで旅行中食べて1番美味しかったのはフリーズドライの豚汁でした!

冗談ではなくガチです。

イギリスは以前TVでウエンツ瑛士さんも言っていましたが
日本のように安くて美味しいものはほとんどありません。

美味しいものは基本的に高いのです。

思い出したくない、小麦を直接食べているようなピザ&パスタ等

本当に美味しくないです。

参考記事 イギリス料理はまずいの?という疑問に答えてみた


常備薬

イギリスに限らず日本と大きく環境が変わる海外で体調を崩される方は多くいます。

もちろん現地にも薬は売っていますが日本人に合うかもわかりませんし
日本で事前に準備しておきましょう。

おすすめは「総合かぜ薬・胃腸薬・酔い止め」の3点セットです。

飛行機であると便利なもの

フライトの時刻を確認する女性

ここからは必須ではないけどそのシチュエーションにおいて便利な物を紹介します。

ネックピロー

耳栓

アイマスク

飛行機内は駆動音が意外と気になるので寝れなくなる人も多いかと思います。

そういう時には耳栓、アイマスク、ネックピローで少しでも寝ることに集中しましょう。

マスク

イギリスではマスクは基本的に日常で着けることはありません。

新型コロナウィルス騒動終息後にもそれは変わらないかと思います。

マスクを着けている=重病人、という認識ですので装着するのは

飛行機の中だけにしましょう。

意外と彦嘔気の中は乾燥するので気管支が弱い方には特におすすめします。

口元は毛布やブランケットで隠すようにしてくださいね

スリッパ

日本からイギリスには直行便でも12時間はかかりますのでスリッパを持って行きましょう

ホテルにもスリッパがないことが多いのでイギリス滞在中も便利ですね

メイク用品

女性の方なら飛行機の機内もしくは途中の経由地の空港でメイク直しを
するためにメイク用品を持ち込むかと思います

国際線では下記のような規定があります。

・1個あたり100ml(g)以内

・透明な密封式(ジップアップ)のビニール袋にまとめて入れる

・袋の大きさは縦横合計40cm以内・容積は1リットル以内

なので市販されているリッターバッグに化粧品は移し替えておきましょう


イギリス現地であると便利なもの

ロンドンの街並み

折りたたみバッグ

イギリス現地での観光でスーツケースは邪魔になるだけなのでホテルに預けておきましょう

その代わりにスーツケースに折りたたみバッグを詰めておきそれを使って行動しましょう

安物でもいいですが帰国後も何かと便利なので自分が好きになれるデザインのを選びましょう


雨具、折り畳み傘

私が滞在したときは毎日晴れていたので使う必要はありませんでしたが

降雨時に備えて雨雲持参しましょう。

できたらレインコートもあると防寒具代わりにもなるので便利です。

旅行用洗剤

意外とおすすめなのが旅行用の洗剤。

荷物を最小限に抑えられますし滞在が伸びてしまった時に下着などを洗うのに使えます。

おすすめはドクターペッパーマンのチューブウォッシュ

軟水硬水問わず使えますし柔軟剤も不要です。


まとめ。必須商品以外は現地でも変えることが多い

イギリスという国は多くの面で日本と異なりますので最低限、必須用品は用意してください。

それ以外は忘れたとしてもイギリスは先進国ですので

少し割高にはなりますが現地で購入することも可能です。

もし忘れてしまってもあわてず落ち着いて柔軟に対応してください。

例えばあえて書いてませんがイギリスの現地通貨ポンドは

クレジットカードのキャッシングを使えば簡単に用意することができます。

洋服もプライムマークのようなファストファッションのお店もあるので

安く現地で買いそろえることができるのです。

あなたの旅が一生の思い出になるのを願っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる