イギリス料理はまずいの?という疑問に答えてみた

グラストンベリーにあるエクスカリバーカフェのサンドイッチ

イギリスに行った、というと必ず聞かれることの一つに

イギリスって飯がまずいって本当?

というものがあります。これが本当なのか答えてみたいと思います。

なお、作者はイギリスには昨年1週間ほど旅行でイギリスに滞在しております。

目次

そもそもイギリス料理、を観光客は意識しないと食べない

フィッシュアンドチップス

イギリス料理というとフィッシュアンドチップス以外すぐに思い浮かぶ人は
なかなかいないのでないでしょうか?

フィッシュアンドチップスは食べましたが他に特に思い浮かぶものを食べていないので
イギリス料理そのものについては特別詳しく語ることはできません。

ニシンパイも見つかりませんでしたしね

しかしイギリスにある飲食店については1週間もいればだいたい語れます

スイーツ以外はだいたいのものが美味しくない

結論から言うとだいたいのものが美味しくないです。

しかし食べられないほど激マズなわけではないのが特徴です。

具体的な美味しくなかったものとしては

  • コンビニのサンドイッチ
  • イタリアンビュッフェのパスタ
  • イタリアンビュッフェのピザ
  • 日本で見たことのないメーカーのジュース

があげられます。

逆にスイーツはだいたい美味しいです。それこそスーパーにある安いケーキなんかも

なかなかのクオリティで美味しくいただけます

それではまずかったものを1つずつ語っていきます。

コンビニのサンドイッチ

ロンドンのサンドイッチとコーヒーとセイバー

これは本当に驚きました。

サンドイッチって適当に作ってもそれなりに美味しく食べられるものだと思っていたのですが
それは日本の食材が美味しかったからだったのがわかりました。

まず、パンがぱさぱさしていてまるでスコーンを食べている時のように口の中の
水分がなくなります。

そして味つけ、というものがほとんどしていません。

ただパンにハム、チーズ、レタスをはさみました、というような感じ

味が調和していなくて単体であるだけなんですよね

ちなみにイギリスではよくサンドイッチ+ポテトチップス+飲み物の3つセットで
5ポンド(700円弱)で販売しているところをちらほら見かけます。

結構買っている人も見かけますが個人的にはイギリスのサンドイッチはこりごりです。

イタリアンビュッフェのパスタ、ピザ

お腹が空いていてたので駅にあったイタリアンビュッフェのお店に行きました。

当然パスタも食べたのですが味がしない

ただ茹でただけの麺です。

ソース的なものをかけ忘れていたのかとも思ったのですが特にそういうものも置いていませんでした

まるでボディビルダーの減量食のような食事をまさかビュッフェでするとは思いませんでした。

ピザも同様にチーズがたっぷりのっていたのですがチーズの味がせず
ただぱさぱさの小麦粉を食べているかのような感覚になりました。

日本で見たことのないメーカーのジュース

日本同様、コンビニやスーパーにペットボトルの飲料水は売っています。

しかし並んでいる飲み物はミネラルウォーターか甘い飲み物の2択になります。

お茶類もコーヒーもほとんど甘い飲み物となっていますので甘い飲み物以外を

飲みたい場合はミネラルウォーターしか選択肢がないことが多いです。

しかしこの甘い飲み物がくせものでして日本でも売っているコカ・コーラや

オランジーナなどの日本でも販売している飲み物は日本と同じ味なので特に問題はありませんが

せっかくだから見たことのない飲み物を買おう、というときは少し覚悟しておいてください。

美味しいものもなくはなかったのですが飲み物は日本人の感覚では大味で

微妙、と感じるものが多々あります。

また、前途の通りミネラルウォーターくらいしか甘くない飲み物がコンビニには
ないのでインスタントの緑茶は必ず持参したいところです。

イギリスで美味しかったもの

ここまでは美味しくなかったものを取り上げてげましたが
逆に美味しかったものも紹介したいと思います。

  • スイーツ全般
  • KUA ‵AINAのハンバーガー
  • KOYA のうどん
  • WASABIのホットフード
  • バーガーキング、スターバックス等の世界的チェーン店

スイーツ全般

ロンドンにあるLa Gelatiera

スイーツ関係はケーキもスコーンもジェラートもチョコレートも総じて美味しいです。

甘いものだけを食べて飽きない、という方にはイギリスはとても相性が良いと思います。

紅茶との相性も良くアフタヌーンティーは最高に楽しいひと時でした

アフタヌーンティーだけでなくコンビニの小さなケーキすら美味しくいただけるます。

個人的に1つお店を紹介するとLa Gelatieraというお店のジェラートは本当に美味しかったです。

ロンドンにあるLa Gelatiera

お店の至る所にGreatと書かれていたのが気になりましたが味はまさにGreatでした。

さっぱり、よりは濃厚な感じです。

店員さんがとてもイケメン揃いでなおかつとても親切でした。

La Gelatiera

KUA ‵AINAのハンバーガー

KUA ‵AINA LONDON支店のハンバーガー

本店はハワイにあるし日本にもお店を出店しているのは帰国後に知ったのですが
オックスフォード駅からほど近いこちらのお店のハンバーガーもジューシーでとても
美味しかったです。

肉汁のおかげかバンスもしっとりしていたので食べやすかったのが特徴です。

なかなか繁盛していたので店内の写真は撮れませんでしたがテラス席の気持ちの良いお店でした。

KUA ‵AINA LONDON Carnaby Street店

KOYA のうどん

ロンドンにあるうどん屋KOYAの天ぷらうどん

10日も海外にいると日本の味が恋しくなるものです。

そんな時に見つけたのがうどん屋KOYA。

日本人が経営するお店なので出汁がしっかり効いてるし太めの麺がたまりません。

また、豚の角煮がこれまた絶品でした。

ロンドンにあるうどん屋KOYAの豚の角煮

逆に揚げ物は水が違うのか、油が違うのかわかりませんが正直そこまで美味しいとはいえません。

WASABIのホットフード

KOYAのうどんはとても美味しかったのですが2人で食べるとそれだけで5千円ちかくかかってしまい
何度も行くには少し高すぎました。

そこで見つけたのはロンドンのいたるところにあるWASABIという持ち帰りの和食店です。

ロンドンではどうも寿司がファストフード感覚で食べられているようでサーモンの寿司が
一番人気のようです。

しかし生ものを食べるのは少し怖かったのでホットフードにあるチキンカツカレーを購入しました

ロンドンにある日本食WASABIのカレーと照り焼きチキン焼きそば

写真の右側にあるのがチキンカレーで左側にあるのが照り焼き焼きそばになります。

チキンカレーは日本の家庭で食べるようなカレーでだいたい1千円くらいかかります。

ライスはブラウンライスなので白米とは少し味が異なりますがカレーのルーが美味しいので
違和感なく食べられます。

最終的に2日に1度はWASABIを利用するようになりました。

なお、照り焼き焼きそばは照り焼きはなかなかしっかりしていましたが麺が凄く短くて焼きそばを
食べている気持にはなれませんでした。

ちなみにテリヤキというのはロンドンでも浸透しているようでサブウェイのソースの中にも
テリヤキが選択肢に入っていました。

バーガーキング、スターバックス等の世界的チェーン店

ロンドンでも大人気のスターバックスコーヒー

日本にもある世界的チェーン店はメシマズの国とすら言われるイギリスにも数多く出店しています。

そして味は当然ながら世界標準の味なので総じて美味しく、そして比較的リーズナブルなお値段で
食べることができました。

このリーズナブルでそこそこ美味しい、というものがイギリスにはなかなかなかったので

これらのお店は地元の人も数多く利用していました。

スタバはどこも混んでいましたしマックはさらに混んでいた為に
一度も利用することができませんでした。

安くて美味しいものが日本のようにある国は稀

基本的に滞在中の食費を抑えるために安いお店にばかり行ったためかなかなか強く
おすすめできるイギリス料理店と巡り合うことはできませんでした。

しかし世界的チェーン店やWASABIを利用すれば何とか問題なく滞在できるので
たまにフィッシュアンドチップスやそのほかの料理にトライしてみてもいいのではないでしょうか

甘いものは外れがないので積極的にトライしてみましょう

個人的に帰国後は何食べても美味しく感じたのでそういうみ点ではよかったのかな、とも思いました

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる