FGOプレイ日記 Vol.1【プロローグ~序章冬木】

FGOプレイ日記 1部攻略

そんなわけで始まりました、FGOプレイ日記。

相変わらずインストールに時間がかかりましたがなんとかインストール完了

数年ぶりに見たこの1部トップ画面。

これだけでも感無量ですよ、まじで

目次

FGOプレイ日記 プロローグ編

懐かしの模擬戦闘。

それにしてもアーチャーがエミヤではなくアーラシュなのは今でも謎

stay nightのサーヴァントで揃えるのが自然ですからね

そしてここでアーラシュが起用されているのは何かの暗示ではないか、という説があります。

指示に従いチュートリアルバトルをこなしていきますがバトルスピードが遅い

昔はこれが当たり前だったんですがよくプレイしてたなぁ、と自分でも驚き。

最初の1年くらいはこのバトルスピードに耐えていた自分を褒めたい

マシュ、フォウくん、そしてとっても優しそうなレフ教授と遭遇。

マシュ、フォウくんはとっても可愛いしレフ教授はとても親切そうな印象を受けますね。

そしてここで主人公の名前と性別選択場面に。

ブログネームのカーツでいいかな、と思ったのですが本垢と紛らわしいので妻の提案でこの名前に

妻がハマっているゲーム、フォートナイトのキャラ名ですね。

特にこだわりはないのでこれでいってみます

オルガマリー所長と対面を済ませるも早々に追い出されますw

あ、そういやそういう感じだったな、といろいろ記憶が蘇ってきます。

所長自身とはお久しぶり感は皆無なんですけどねw

理由はストーリー進めていけばわかりますがw

逢いたかったぞ、ロマニ・アーキマン!!!!!

この頃がもしかしたらロマニにとっては一番楽しかったのかなぁ、とか思ってしまいます。

ある程度談笑しているとレフ教授から呼び出しをくらうロマニ

そして、物語は始まる。

管制室で火災発生!

マイダスはロマニの避難指示も聞かず、マシュの元へ!

これぞ主人公ですよね!

このシーン、本当に好きなんです。

マシュ以上に無力で何もできない主人公が少しでも安心させようと励まし、手を握るシーン。

きっとマシュよりずっと何もわからなくて恐怖を抱えていたただの一般人の精いっぱいの励まし。

型月の主人公はだいたい一般人とは異質な性質を持っていますがそれがない、FGO主人公だからこそ

胸を打つシーンといえるでしょう。

そして

1 2
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる