イギリス旅行で現金はいくら用意するべきか?

コイン&クレジットカード

イギリス旅行で現金をいくら用紙したのか
そもそも現金は必要だったのかを書きたいと思います。

目次

イギリスは日本より圧倒的にキャッシュレス化が進んでいるので基本不要。

イギリスでは正直現金が必要な場面がほぼ皆無でした。

小さい個人経営のお店でもクレジットカードでの支払いが基本で
現金のみの支払いを求められる場面はありませんでした。

必要だった場面は大英博物館等の主要美術館、博物館への寄付金くらいでした。

主要美術館、博物館は特別展以外は無料で見ることができますが
入場してすぐのところで寄付金入れが設置されています。

2ポンドほど入れておいてもいいですし併設されているカフェを利用したり
お土産売り場で商品の購入するのもいいかと思います。
もちろん全てスルーしても誰も咎めませんが素晴らしい展示を見ると
ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

とはいえカフェを利用すると簡単に1人あたり日本円で1千円を超えてしまいますので
お金を節約するために少額の小銭を持っておいてもいいかもしれません。

例外的に現金がどうしても必要だった時もあった。

これはほとんどの人は当てはまらないケースなのですがパスポートを
盗難されたので日本大使館に帰国のための渡航書の作成をしてもらい
手数料として17ポンド必要になりました。

この時は現金が足りなかったのでATMでキャッシングサービスを利用しました。
逆に言えばこういうケースでもないとクレジットカードが使えなくて
現金が必要になるケースはありませんでした。

ATMはロンドン市内のいたるところにありますのでキャッシングサービスの
使用が可能ならばいっそ現金なしでも問題はないかと思います。

チップの支払いは?

日本人にチップの支払う習慣がないことは知られているのか、
チップを要求されることがありませんでした。

私はアトピー持ちで血がシーツに付着してしまったのもあり
ホテル宿泊2日目に出かける前にメモ帳の上に清掃のお礼を書いて
チップを置いておいたのですが戻ってみるとそのまま放置されていました。

ただ、帰国後改めて調べてみてもチップが必要、という人もいました。

レストランではサービス料が入っていましたしチップの習慣が
イギリスにないわけではありませんがアメリカほどではないようです。

また、上記の通りパスポートが盗難されていたのでその時は延泊する必要があり
スタッフがいろいろ手続きをしてくださったのでその時は押し付け同然に
チップを受け取ってもらいました。
ちょっとお姉さん困り顔でしたけどまぁ、これは例外中の例外かと

使用可能なクレジットカードのブランドは?

イギリスで現金がほぼ必要ないことはわかっていただけたかと思いますので
クレジットカードについて話を移らせていただきます。

クレジットカードは社会人ならだいたいの方が持っているかと思いますが
お持ちのカードのブランドがVISAかマスターカードであればどこでも使えます。

特にVISAはほぼ間違いなく使えます。

アメックス、JCBも使えるところはありましたが全てではありません。

日本だとコンビニくらいだと小銭使う人が多いですがイギリスでは
コンビニで水1本買うのもカードで支払いををしていました。

空港にあった飲み物の自販機、地下鉄のオイスターカードのチャージも同様です。

使用するクレジットカードはICチップ付きのものが主流のようですので
お持ちでない方はICチップ付きのVISAのクレジットカードをご用意ください。

ちなみにサインが必要なところは私が利用したところではありませんでした。
セルフでカードを挿入し暗証番号を入力しするタイプがメインでした。

新規でクレジットカードを作るなら?

クレジットカードを新規で作る場合、先ほど述べたようにVISAのクレジットカードが
おすすめです。

特に年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されているカードが望ましいです。

個人的におすすめなのがエポスカード

海外旅行保険が自動付帯がされている上に年会費無料
キャッシングサービスにも対応されているのでとりあえず用意するのならこちらが最適でしょう。

そして既にvisaのクレジットカードを持っている方で海外旅行保険がついていない
カードしか持っていない場合にすすめたいのがセゾンアメックスゴールドカード

こちらは私も新規で入会したカードになります(VISAのカードは持っていたので)

年会費が11,000円かかりますが初年度は無料なので旅行後に解約してしまえば
年会費を払う必要はありません。

家族全員に自動付帯で海外旅行保険がついてくるうえにゴールドカードなので
限度額の上限が普通のカードより高いので航空券ホテル代など事前に
支払う大きな金額をこちらで支払ってしまえばポイントも付きます。

Amazonのギフトカードにポイントを変えられるので私はその後半年ほど
そのまま使って12,000円のギフトカードに換金してその後解約しました。

カードは複数持っていた方がいい?

盗難や不具合でクレジットカードが使えなくなる場合も考えられますので
クレジットカードは複数所持していた方がいいでしょう。

私の場合下記の3つのカードを所持していました。

  • エポスカード(VISA)
  • セゾンアメックスゴールドカード(アメックス)
  • ヨドバシカード(VISA)

特にカードについてはトラブルはなかったのでアメックスでの支払いを
基本とし、使えないところではVISAのクレジットカードを使っていました。

一度だけ妻のJCBカードも試しましたが使えたのでびっくりしました
(使用可能ブランド一覧になかったので)

Payアプリは使える?

私と妻のスマホは非対応ですがgoogle pay、apple payは
使用可能なところが多かったです。

またAlipayも対応しているところも多かったですね。
ロンドンで見かける極東アジア人はだいたい中国人だったので
おそらく中国本土からの観光客が多いのでしょう。

結論:クレジットカード支払い+少額の現金でOK

いかがだったでしょうか?

基本的にクレジットカードあれば困らないことがおわかりいただけたかと思います。

それに加えてチップ、寄付金用に少額の現金を持っていればなお良しです。

どうしてもある程度の金額の現金が必要になったらキャッシングサービスを利用しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメント一覧 (2件)

イギリス旅行で準備する持ち物。実体験談有 | カーツブログ へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる