グラストンベリーへ行くには「イギリスどこでもツアーズ」がおすすめ

グラストンベリ修道院でのFateのコスプレ

我々夫婦は出会いからプロポーズまで全てFateと共にあった自他共に認めるFate好き夫婦。

そんな我々がどうやってグラストンベリーに行ったのか記したいと思います。

目次

旅行前にグラストンベリーへのツアーがないか探したがなかった。

私が多少英語理解できるとはいえ初めての海外旅行だったのでグラストンベリーへ行く
ツアーがないか調べました。

グラストンベリーは日本での知名度は低いですがイギリス屈指のスピリチュアルな都市であり
有名なロックフェスもあるのでツアーがあるのではないか、と思ったのです。
すぐ近くにストーンヘッジもありますしね。

しかし旅行代理店を調べてみてもグラストンベリー行きのツアーは無し
某旅行代理店の店員さんに聞いてみましたが
グラストンベリー、という場所のことすらを知りませんでした。

ということでツアーを利用するのは断念

個人で行く方法を調べたがなかなかハードルが高かった。

次にロンドンからグラストンベリーへ自力で行く方法を調べてみました。

ロンドンからグラストンベリーへのルート

パディントン駅から鉄道を使いブリストル・テンプル・ミーズ駅へ
(所要時間おおよそ1時間40分)

バスに乗り換えてタウンホール駅で降りて徒歩で向かう
(所要時間1時間半)

となります。


文字にすると簡単ですがリストル・テンプル・ミーズ駅まではともかくその先のバスは

ほぼ田舎町で農場がひたすら広がるようなところで万が一バスがトラブルで止まった場合の対処方法がありません。

日本ならそんな状況でも周りの人と協力したり電話をして助けを呼べたりしますが異国の地でそんなことはなかなかできません。

ちなみに他の方法としてレンタカーを借りる、というのがあります。


私の友人で世界中の聖地巡礼をしている人はレンタカーをおすすめしてきました。


しかしもっと不安なので早々に選択肢から外しました。

現地の日本人による個人観光ツアーを利用した。

もうあきらめようかな、と思いながら調べていき出会ったのが

イギリスどこでもツアーズ

イギリス在住の日本人が設立した企業で団体ツアーでは行かないようなマニアックなツアーを組みたい人、

つまり私たち夫婦のような人の要望を応えてくれる会社なのです。

利用してみたところ本当におすすめなのでご紹介させていただきます。

イギリスどこでもツアーをおすすめする理由

自分達の希望を理解したうえでプランニングしてくれる。

まず当たり前、といえば当たり前ですがこちらのに沿ったツアーを提案してくれます。

私たち夫婦の場合

  • ロンドンからグラストンベリーまでの日帰り旅行
  • グラストンベリーでのコスプレ撮影の許可手続き
  • 別日にチャツワースハウスまでの日帰り旅行

この三点を希望したのですがこれに対して下記のような返信を頂きました。

  • ロンドンからグラストンベリーまでの送迎→
    OK。グラストンベリー修道院の入館料が別途かかります。
  • グラストンベリーでのコスプレ撮影の許可手続き→
    OK。スピリチュアルの聖地だから現地には中世の甲冑姿の人とかも見れますよ。
  • 別日にチャツワースハウスまでの日帰り旅行→
    チャツワースハウスは片道4時間ほどになるので現地滞在時間はほぼないので
    お勧めできません。

ポイントは三番目の点で無理なものは無理、と言ってくださったことです。


この予約をした段階で複数日候補にあげていたのですがどれも現時点では空いている、という回答をいただいてましたので

黙っていればその日も仕事ができたはずなのです

しかし新婚旅行の貴重な時間を無駄にさせるわけにはいかないからかはっきりとNoを突き付けてくれたのです。

顧客の満足度を重視してくれる素晴らしい会社だと思い、私は帰国後も多くの方にこちらの会社を勧めています。

ガイドブックには載っていないお店を紹介してくれた。

グラストンベリーで昼食をとったのですがアーサー王にちなんだお店を紹介してくれました。

ランスロット、トリスタン、ギャラハッドにちなんだサンドイッチのあるお店です。
(店名は忘れてしまいましたが帰国後に調べてもでてきませんでした)

現地を詳しくしっているガイドだからこそ紹介できるお店でした。


個人で行くとこういうところにはいけないのでこれもツアーを利用したメリットですね。

現地の人との会話の通訳ももちろんしてくれる

コスプレ撮影していると当然現地の人からは疑問に思われますしいろいろ話しかけられます。

そんな時には通訳してくれますし、しつこい人をいなすようなこともしてくれます。

おかげでこちらは現地の人と楽しい会話もできますし撮影中は撮影だけに集中できました。

施設のガイドをしてくれる

これはガイドの仕事としては当然かもしれませんが施設に一緒に入る場合、その施設の中のガイドもしてくださいます。

アーサー王の墓、グラストンベリー修道院がもともとどういうところであったか、グラストンベリー・トーの意味等の話をしてくださいました。

ガイドの棟方さんはFate好きだった

これはスピリチュアル的な視点でグラストンベリーに行きたい方には
関係のないメリットですが担当してくださったガイドの棟方さんは大のFate好きで
移動中はFateの話のばかりしていませんでした。

異国の地で日本語を話せる相手、だけでも貴重なのに同じゲームを愛する
同志と語り合えたのはとてもうれしいものです。

盛り上がった結果FGOのフレンドにもなっちゃいました。

イギリスどこでもツアーの費用

イギリスどこでもツアーズのHPにも載っていますが1日9時間利用して
395ポンド(2020年1月12日現在日本円で56,500円)になります。
ここにグラストンベリー修道院の入館料一人8.25ポンド(1,180円)が加算されます。
また昼食代金は一人10ポンド(1,430円)くらいは最低でも見ておいた方がいいです。
またロンドンの一部のホテルからの発着では渋滞税がかかり11.5ポンド(1,644円)かかります。

2人旅行で渋滞税対象地区からの送迎、ガイドさんの分の昼食、グラストンベリー修道院入館料も
加味すると465ポンド(56,500円)ほどは見ておくといいでしょう

これを高い、ととるか安い、ととるかは個々人の判断になりますが私は安い、と判断しました。

まとめ:イギリスの聖地巡礼には「イギリスどこでもツアーズ」

イギリスにゆかりのある英霊はアーサー王や円卓の騎士の他にも数多くいます。

また、今回は行けませんでしたがチャツワースハウスやハドンホール等、モデルになった
場所も数多くあります。

ロンドン市内なら個人でも問題なく観光できますが遠方の土地に行く場合、
イギリスどこでもツアーズ様はとても有益な選択肢になるかと思います。

皆様是非ともイギリスへ聖地巡礼をされる際にはご利用をご検討ください!
(当サイトはイギリスどこでもツアーズ様と営利的な関係はございません。)

イギリス聖地巡礼関連の記事はこちら

聖地巡礼旅行のレポートについてはこちらの記事をご覧ください。

イギリスのFateの聖地でコスプレ撮影をしてきた。【グラストンベリー・トー編

イギリスのFateの聖地でコスプレ撮影をしてきた。【グラストンベリー・修道院編】

イギリス旅行の費用についてはこちら

4泊7日イギリス旅行のおおよその費用(グラストンベリー聖地巡礼)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメント一覧 (3件)

イギリス、新型コロナウィルス流行の状況(外出禁止令) | カーツブログ へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる