U-NEXTを3か月試した結果、VODでは1番おすすめです

U-NEXT トップ画像

自宅待機を命じられてる方も多い今、
暇つぶしにVOD(動画配信サービス)を検討されている方も多いのではないでしょうか?

過去に多くのVODサービスを利用した筆者が今一番おすすめしたいサービスがU-NEXTです。

U-NEXT

今回はU-NEXTのおすすめポイントと
こういう方には向いていない、というポイントをお伝えしたいと思います。

目次

U-NEXTのおすすめポイント

U-NEXTのおすすめポイントは以下の3つです。

  1. 実質の使用料金が安い。
  2. 配信作品数が多い
  3. 映画の配信速度が速い
  4. 動画のオフライン再生が可能
  5. 70冊以上の雑誌が見放題
  6. 電子書籍機能有り
  7. 1つのアカウントで4人のユーザーが利用可能
  8. 無料お試し期間が31日もあるし600ポイント付与される
  9. 最大40%ポイントが戻ってくる

実質の使用料金が安い

U-NEXTは定額制で月額税抜き1980円です。

これは他のVODサービスが月額500円~1000円程度から利用できるので
月々の支払い金額は他のサービスより高額になっています。

しかし毎月1200ポイントが付与されるので実質の金額は780円となり
他のVODサービスと比較すると特に高くはありません。

このポイントはU-NEXTのサイト内での有料コンテンツに使うだけではなく
映画館での鑑賞チケット購入にも割り当てられるのでとてもお得なサービスです。

配信作品数が多い

U-NEXTは他のVODサービスと比較して作品の配信数がとても多いです。

作品数は見放題、有料コンテンツ含めて15万本以上です。

そのうち見放題作品は9万本以上あります。

これは他のVOD作品と比較して突出して多い本数です。

NETFLIXは非公開なので不明ですがhuluが6万本以上、dTVが12万本以上です。

映画の配信速度が速い

U-NEXTは映画配信が爆速

U-NEXTは他のVODサービスに比べて最新映画の配信速度が速いことも売りになります。

2020年4月現在ですと

  • JOKER
  • CITY HUNTER(フランス実写映画)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
  • 人間失格
  • 劇場版おっさんずラブ

等昨年の話題作が既に配信されています。

もちろん有料コンテンツですがポイントを使えば見れますのでうまく利用しましょう。

動画のオフライン再生が可能

U-NEXTはダウンロードしてオフライン再生可能

動画を事前にダウンロードしておけば外出先で通信料をとられずに視聴できます。

また1話単体だけではなく一括してシリーズ全話一括ダウンロードできるので

新幹線での長時間移動の時や通勤時間等に視聴することができます。

70冊以上の雑誌が見放題

U-NEXTは女性雑誌も読み放題

U-NEXTは動画視聴だけではなく電子書籍にも対応しています。

その中でも雑誌は読み放題で70冊以上の雑誌を読むことができます。

漫画週刊誌、月刊誌以外ならほぼ主要なジャンルは網羅しています。

  • non・no
  • VOGUE JAPAN
  • MEN’S NON-NO
  • GetNavi
  • Forbes JAPAN
  • WORLD SOCCER DIGEST
  • サイゾー

などが追加料金なしで読むことができます。

電子書籍機能有り

U-NEXTは電子書籍機能もあります

前記の通り電子書籍機能がありますので紙媒体にこだわりがなければ

月々のポイントを電子書籍に回して動画も書籍も楽しむことをおすすめします。

ちなみに漫画、ラノベ、カテゴリーにも無料の作品はありますがマイナーなものが多いです。

ただ、書籍にはお試し版として有用な本が多いです。

  • 現代経済学の直感的な方法 長沼伸一郎
  • 超筋トレが最強のソリューションである Testosterone著
  • BLACKBOX 伊藤詩織著
  • 難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください スティーブ・ソレイシィ著

1つのアカウントで4人のユーザーが利用可能

U-NEXTは1つの契約で4アカウントまで作れます

ファミリーアカウントとして親アカウントにプラスして
3つまでアカウントを紐付けすることができます。

同じ時間に別の端末で視聴できますので
家族間でのチャンネルの奪い合いは発生しません。

お互いのアカウントの視聴履歴は閲覧不可能になっているので
プライバシーも守ることができます

なお、アダルトコンテンツだけは親アカウントでしか視聴できませんのでご注意ください。

無料お試し期間が31日もあるし600ポイントも付与される

無料お試し期間が他のサービスと比べて長いのもおすすめポイントです。

通常バナー

VODサービス世界最大手のNETFLIXは無料お試しサービスを廃止しました。

Huluは14日間となっています。

31日もあればかなりいろいろな作品を楽しめますので
限界ぎりぎりまで利用して退会するのもおすすめです。

また600ポイントが無料期間についてきますので有料作品も楽しめます。

例えばJOKERは550ポイントなので付与されるポイントで視聴可能です!

ただし、31日間と長いので無料お試し期間が終わる日だけは忘れないようにしてください。

最大40%ポイントが戻ってくる

U-NEXTは40%ポイントが戻ってきます

U-NEXTで毎月支払われるポイント1200ポイントを超過した分は

別途ポイント購入することになりますが32日後に最大で40%ポイントバックされます。

これは期間限定ではありません。

なので例えば人気漫画シリーズのまとめ買いをしたりする時等におすすめです。

U-NEXTが向いていない人

NO

ここまでU-NEXTをべた褒めしてきましたがU-NEXTが向いていない人もいます。

  1. 毎月1980円払うのがきつい人
  2. 他社の独占作品を見たい人
  3. 海外ドラマ、バラエティー番組は弱い

毎月1980円払うのがきつい人

ポイントで実質780円、と言われても支払う金額は1980円+消費税に変わりはありません

なのでこの金額が厳しい、という人にはDTVやプライムビデオをおすすめします。

とはいえNHKの毎月の衛星契約より安いので十分安いのではないかな、と
TVアンテナを設置していない筆者としては思いますがね。

他社の独占作品を見たい人

NETFLIXのようなオリジナル作品を見たい人には向いていません。

U-NEXTはあくまでも配信サービスであって自主製作はしていませんので
独占作品、という点では分が悪いです。

筆者の場合、NETFLIXに見てみたいオリジナル作品がある時だけ
NETFLIXも併用して利用しています。

映画1本分よりは安いですしそれくらいは気になりませんからね

海外ドラマ、バラエティー番組は弱い

海外ドラマに関しては正直他社より作品数が少ないですし有料コンテンツが多いです。

大人気作品のウォーキングデッドも最新シリーズのシーズン10は有料コンテンツになっています。

韓流ドラマだけは豊富ですが他は少ないです。

またバラエティー番組もいわゆる地上波のバラエティー番組がほとんどありません。

なのでこれらをメインに楽しみたい場合はHuluの方が強いのでおすすめですね。

また、バラエティー番組だけならTVerを利用するのもおすすめです。

見逃し放送のみとなっていて過去の放送を見返すことはできませんのでご注意ください。

U-NEXTのまとめ

筆者が最もおすすめするVODサービス、U-NEXTのおすすめポイントと
向いていない人、いかがだったでしょうか?

国内最大の配信作品数と漫画や雑誌等の文字媒体にも対応している
オールインワンサービス、個人的には最強だと思います。

31日間は無料ですので自粛期間だけ試してみてはいかがでしょうか?

電子書籍
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

妻とイギリスにFate聖地巡礼新婚旅行をした人。
聖地巡礼新婚旅行とFate、コスプレの楽しさを発信していきます。

コメント

コメント一覧 (3件)

【2020年】U-NEXTでおすすめのアニメ【筆者厳選、だいたい中二病】 | カーツブログ へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる